DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

拘縮

専門的には関節包外の軟部組織が原因でおこる関節可動域制限のことです。生理学的には活動電位の発生の停止により筋が弛緩しなくなる現象。皮膚が熱傷や挫滅から回復する際、ケロイド・肥厚性瘢痕などにより引きつれるために起こる。

 

一般的には怪我や病気などにより長期間身体を動かしていない状態が続き関節が硬くなり、動きが悪くなる状態のことを指します。また、脳梗塞による片マヒでも起こります。

 

拘縮がある状態でいきなりリハビリをするのではなく、拘縮をマッサージで緩めてから行うのが効果的であるという見解もあります。